埼玉県鴻巣市の解体工事の費用見積もり、解体コンサルティングならレアへ!

事業案内

お客様のパートナーとして、解体工事に関するさまざまな不安を払拭します

解体工事に関するよくあるお悩み

  • はじめての解体工事、工事はどこに依頼すればいいの?
  • 騒音や粉塵など、近隣に迷惑が掛からないか心配…
  • 作業する職人さんはどんな人だろう?
  • 見積もりの判断基準が分からない。
  • 廃棄物の処分はちゃんとしてくれるのかな?

人生で解体工事を何度も経験される方は、そう多くはないと思います。はじめて業者に解体工事を依頼するという方も少なくないでしょう。
そんな解体工事、実は多くの届出や申請が必要です。
解体工事は法律と密接に関わっているのです。例えば、依頼した業者が不法投棄をした場合、責任は施主であるお客様にあり、処分が課される場合もあります。「知らなかった」では済まされないのです。
工事後、トラブルに巻き込まれないよう、私たちレアはお客様と二人三脚で解体工事に取り組んでいます。

4つの約束

レアはお客様のパートナーとして、4つの約束を致します

1.丁寧な対応と丁寧な施工を心がけます

解体工事の職人というと、「態度が悪い」「こわい」「ぶっきらぼう」などのイメージを持つ方が多いようです。そのようなイメージを払拭すべく当社では、「解体作業は完璧にできて当たり前、少しの心配りを大切に」と指導しています。解体工事もサービス業です。お客様には常に丁寧な対応で、解体だからと乱暴な施工をせず、丁寧な作業を心がけています。

2.気持ちのよい現場を維持します

解体工事の現場は建物を壊すために、粉塵が飛散しがちです。また、解体した廃材などで現場が雑然としてしまうケースも多々あります。しかし、そのような現場を目にしたら、施主様はもちろん、近隣にお住まいの方々も気分はよくないでしょう。当社では、解体工事の現場であっても、その日の作業が終了したら、極力現場を整頓します。こうすることにより、施主様や近隣の方への配慮はもちろん、次の作業に取り掛かる際も気持ちよく作業が始められるのです。

3.廃棄物は適切な方法で処分します

当社では、廃棄物処分にあたりマニフェスト伝票を発行しています。
解体工事業者の中にも不法投棄など、廃棄物を適切に処分しない業者はまだまだ存在しているようです。自分が知らないところで不法投棄されていたとしても、不法投棄の責任は依頼した施主様に所在します。
当社は各種許可も保持しておりますので、安心してご依頼ください。

4.解体後を考慮してプランニングします

解体工事とひとことに言っても、ただ壊すだけではありません。建物が解体された後、その土地がどのような用途となるのかにより、整地の方法も異なります。当社では、解体工事後を見据えて、最適な方法で解体工事をプランニングします。

レアのふたつのサービス

  • 解体工事について
  • 解体コンサルティングについて
お問い合わせフォーム
このページの先頭へ